2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グリーンカード
2007/01/10(Wed)
昨日のサッカー話に関連して思い出したので・・・。
仕事を辞めてからラジオをよく聞くようになったのですが、
トリビアの宝庫です!


ドイツもサッカーの盛んな国なんですが、その少年リーグには
レッド、イエローだけでなくグリーンカードがあるんですって。
もう想像がつくと思いますが
転んだ選手を起こしてあげたり、痛んでいる相手チームのために
ボールを外に蹴りだしたりして試合を待ってあげたりする等の
親切な行為に対して審判が出すそうです☆

やっぱりサッカー先進国だな、と思いました。
少年リーグだからこその素敵な考えですよね。
「勝ち負けプラス何か」の大切な年頃。
こうしてコーチ、審判そして観客が子供を育てるのですね。
日本でもどうでしょうか?
もうやっていらっしゃるのかな?

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://arugamamano.blog88.fc2.com/tb.php/5-54bbd68a

- グリーンカード (サッカー)について -
グリーンカード (サッカー)グリーンカード(Green Card)は、選手に対する教育的側面からフェアプレー・マナー・頑張りを褒めるために主審が提示(もしくは選手への贈呈)するカード。日本サッカー協会が2002年のFIFAワールドカップ|ワールドカップ終了後に重要施策として掲げ …
2007/02/08 08:29  教育問題.com
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。