FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思いを伝える事
2010/03/06(Sat)
みなさん、「働きます」と言ったらお祝いのコメントを沢山下さって大変ありがとうございます。
でもちょっとしたパートですのでお恥ずかしいです。
本当にそんな大した事をするんじゃないんですよ。
コメントを拝見しているうちに恐縮しきってしまいました><

そういえば「思いを伝える事」でしたっけ?あれれ、もうテーマも忘れかけている><
忘れないうちに作文の課題5つのうちの一つを記事にします。


*******************************************

息子が反抗期を迎えたとき、言葉ほど思いを伝えるのに虚しいものはないと思いました。
言い争う時の息子の目はまるで「敵」を見るソレのようでした。
「親は敵ではないの、味方なのよ」
この思いを伝えるために私が実践したのは、毎日ふかふかのお布団を用意して、温かいご飯を準備して、靴下を手でゴシゴシ洗って真っ白にしました。
特別なことではないけれど、毎日毎日思いを込めてそうしました。
息子の顔を浮かべてやりました。
結果は今の息子を見れば分かると思います。
思いを伝えるとき、時には言葉以上に思いを込めた行動が心を揺さぶるのではないでしょうか。

*******************************************


とまあ字数も限られていましたのでこんな事を書きました。
いつかこのことを記事にしようと考えていたので、スムーズに書けたんです^^
反抗期のお子さんを抱えていらっしゃる方、こんな小手先のようなことでも今の状況を変えるのに随分役に立ちますよ。
書き足らなかったこともあります。
結局、こんな感じで心が和らぎ始めたなと思ったらすかさず「お母さんはね、弘樹の敵じゃないんだからね!どっちかと言えば味方でしょう。こんな見返りもいらない味方なんて世の中にそうそういないんだからね!」とハッキリとどめを刺してやりました(笑)
するとニヤリとして自分の部屋にいきました。
後、付け加えるなら思いっきり反抗している時期は本当に凄みがあって「うー><殺されそう」と思って怖気づくのですが、それは負けです。
私は「殺されてもいいや、自分の息子に殺されるなら本望だわ。」と腹をくくりました。
すると凄んだ息子以上の気迫がゆらゆら出まして息子の方が引きます(笑)
「凄んでみても全然恐くないからね、弘樹に殺されるなら本望だから。人様をやるよりよっぽどいいから」
とまあ今から考えれば私も芝居がかった言葉を言っていましたねぇ。
こんな事を書くとかなり荒れていたように思えますが、可愛いもんでした。
ただトキトキした感じはありました、特に私に対して。
他のお母さんに聞くと、壁に穴が開いたとか鼻血を出して取っ組み合いをしたとかガラスを割った、メガネを壊した等など聞いていました。
実は密接な親子ほど戦っていたりして、本当にこの時期の息子は危険物。
「取り扱い注意」の爆弾ですのでこちらも真剣に取り組む事が基本なんでしょうねぇ。
自分が生んだ息子だから私がなんとかするしかないのです。
今だって反抗していますがお互い言いたい事を言っています。
何か用事のある時だけ頼んでくるので
「さっきうっとおしいと言ったじゃない!」と言うと「冗談に決まってるジャン^^母さんもあんな言葉を真に受けて、子供だねぇ」
となんとも敵も対策を考えてきましたけどね。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://arugamamano.blog88.fc2.com/tb.php/462-6cead45a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。