FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
地震、台風とともに
2009/08/21(Fri)
お盆のお話です。

毎年、夏休みにはどこかに家族旅行に出かけていますが、今年は侑那を訪ねて遊びも含めて家族で東京に行きました。
何気なく言い出した旅行ですがだんだんと暑くなって来る気候とともに行く気が徐々に失せてきました。
前記事の通り暑さ人ごみ・・・その中での観光・・・。
そんな気分でしたが前日には計画も決まり朝5時半には出発となんとか気を持ち直し意気込んでおりました。

早朝5時過ぎに出かけるために雨戸を閉めていたとき、グラグラグラ・・・・
「え、ちょっと長いんだけど・・・」
阪神大震災の時も長い不気味な揺れを感じたのですぐにどこかで大きな地震があったと思いました。
なんとこれから向かう静岡。
とにかく東名に乗りましたがラジオをつけて情報を収集しながらの進攻。
とうとう豊川で下ろされてしまいそこからは国道1号線を・・・・。
浜名湖を過ぎた辺り(この辺微妙に地名とか間違っているかもしれません)から海沿いの国道なのですが、台風もこちらに向かっているとのことで海岸沿いの道の怖いこと怖いこと。
まだ渋滞もしていなくて信号も全くなくそれこそ高速道路のようでしたが、そのため主人がスピードを出すし海と空の境界もない波だけ異様に荒れ狂う道を進むのですが、地形によって道路が海に突っ込んでいくような感覚の所もあるし、見晴らしがいいので先を見ると「ええーあんな所を通るの!」というような海に飲み込まれそうな道が行く先に見えたり、あたりは海も空も景色も雨や海の水分で煙っているような一種幻想的な景色の連続。
きっと晴れていれば絶景なんでしょうけど台風、地震の最中とにかく渋滞に嵌るまではと距離を稼ぐ私たちには恐怖で映画みたいな景色でした><
ラジオ情報だけを頼りにそれでも渋滞に遭いながらやっと侑那の部屋にたどり着いたのは、はじめ午前10時半の予定が午後の5時近くでした。
台風と地震に阻まれたやく12時間の行程・・・。
何故か子供たちも眠ることなくイライラすることもなく車の中ではこのハプニングを楽しみながら、もう通ることのない(まず高速を通りますからね)道程を満喫したのでした。
お父さんご苦労様。
私は運転を変わる気は全くありませんでした(ペコリ)


長くなりましたので次回に。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://arugamamano.blog88.fc2.com/tb.php/436-c9af159d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。