FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出願
2009/01/30(Fri)
たった今、娘の国公立二次試験の願書を送付し終わりほっとしております。

もめたわけではないのですがセンターの結果が予定より思わしくなく、学校の先生も「浪人してほしくないし、せっかく推薦を選ばずここまできたのだから国立に行ってほしいから・・・」と第二希望の大学を勧めてくれました。

でもでも娘は第一希望は譲りませんでした。
(冒険するわね)と思いましたが・・・。
滑り止めのはずの私大もこちら地元では語学系として有名で難関(実は親の第一希望だったりします。今の学校に入れたときから将来はその大学に行ってくれるかなと思っていました。現実の娘はもっと高みを目指していましたが。)なのでひょっとしたら行く大学がなくなりそうなんですが(涙)

確か2番目が中学受験の時も
「第二希望が合格しても納得できない。第一希望が不合格なら納得できるけど」と同じ受験日の学校を決める時に塾の先生の前で言いました。
その時、小学6年生の我が子がうーんとたくましく思えて、色々考えすぎて小さくなっていた自分が恥ずかしく思ったのを昨日のことのように覚えています。
早い時期にぶれることなく第一希望で最後まで遣り通す決意が子供、塾の先生、私と意思統一できたので結果、良い方向に向かう事が出来ました。

今回もよく似ています。
ただ先回と違うのはセンター比率が50%のため残りの二次50%で挽回するという、もっと難しい賭けと思います。
娘の学校は本人の意思を尊重するため、また前向きな生徒が多いため毎年浪人生が1/3出ます。
その学校の先生が第二希望を勧めたのだからかなり厳しいと感じております。
本人はセンター試験に納得がいかないぶん二次試験にぶつけたいのでしょう。

「第一希望で行く」と先生にお伝えしたところ、肩をぎゅっと抱いて「頑張ってね」と言われたそうです。
本当に、先生も私もそれ以上のことは何も言えないのです。
難しいと分かっていて向かっていくのですから。
もう「高望みをして!」なんて言っていられません、親も覚悟しないと。

私自身は高校、大学と安全圏ばかりを受験してあまり切羽詰った心境も経験せず今日まで来ましたが、「あの時もう少し頑張っていたら」と後悔しないわけでもないのです。

親の願いはただ、後悔してほしくない事。
どうやらうちの娘、息子は向かっていくタイプのようで、ハイリスク・ハイリターンでいくようです。

義父の言葉は
「慎重になりすぎては発展性は望めない、しかし結果は全て自分持ち」
言う事はこの二点だけだそうです。
いつもながら確信を突いていて簡潔でございます。
先日記事の
「誰も代われない」
という言葉も義父が、娘にどう対応してよいか悩んでいる私に言った一言です。

では今回主人はというと・・・
全ての状況を黙って聞いた後
「○○の一番行きたい所に」の一言です。
何を言ってもこの一言、他は一切言いません。
「お父さんは考える事を放棄している!」と娘と言っておりましたが、これも実は懐の深い言葉でやはり義父の息子です。
勿論、結果は娘だけでなく家族全員で受け止めるつもりです。
結果は娘のものだけどその娘を支えるのは私達家族です。
こんな家族に支えられ(娘としては少々うっとおしいでしょうけど・笑)まだあと少し、受験生として頑張っています。

そういえば今日で学校も終わりだそうで3月の卒業式まで高3はお休みだそうです。
娘はまだまだ先生に問題を添削してもらうため出校するそうですが、高校生活の終わりに近づいていると思うと、受験のバタバタとは別に感慨深いものがあります。

常に前を向いている娘、後を振り返る母。
私もついこの間までは前しか向いていなかった年頃、家族に心配してもらっていた年頃だったのにいつの間にかここまで来たのだなと・・・心の旅を振り返りました。
子供を産んでよかったなと思うことは沢山ありますが、その一つに子供ともう一度人生を歩める事。
今回は再び大学受験という環境の中娘と心の旅が出来た事です。
娘のお蔭で心に残る旅ができそうです☆もう結果は大した事ではないような気さえしてきました(笑)


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
ご家族全員でバックアップされていて、すごいです!
かずみさんの細やかな気配りもそうですが、だんな様のお言葉も素晴らしいです。
だって、「○○の一番行きたい所に」なんて言葉、
「どこになろうが大丈夫w」と太鼓判を押されたも同然ですいもの。

私はひとりで決めてしまって、唯一相談した母にも相談というより、
報告と決意表明みたいなものでしたし、父は無関心でしたので。

>もう結果は大した事ではないような気さえしてきました(笑)

結果だけでなく、その過程に努力、想いとかを汲み取ってくださる、
本当に素敵なご家族なんですね。 (^^)

2009/01/31 23:17  | URL | 桃香 #qR6iuWxY[ 編集] ▲ top
-  -
受験校を決定するというのは本当に大変なことだと思います。
人生を左右するわけですから・・・
今回の記事を拝見して私は知人の事を思い出しました。
彼女は豪快な性格で、テスト中にも映画を見に行ったりするような人。
関東の国立大学を2校受験する事にした時、担任の先生には頭ごなしに絶対にどちらも合格しない!
と言われたそうです。
推薦で早く決まる同級生の多い中、彼女は推薦でも何でもないのだから
好きな所を受験しますと押し通しました。
私はいつもマイペースでガリベンじゃない彼女だからこそ、本気で勉強をした暁には
きっと合格するだろうと余り心配もしていませんでした。
結局どちらにも合格。
(卒業後は留学したり、東大の講師をしていた事もありました)
担任の先生は彼女の何を見ていたのだろうと思ったり・・
彼女の充実した大学生活を思い起こすと、あの時彼女が弱気になって志望校を変えなくてよかったな~と思います。
(・・とここまで書いて私以前にもこの知人の事コメントしたような気も・・σ( ̄▽ ̄;) だったらごめんなさい(>_<))

自分の意志で決定した事の方がやる気も出るでしょうし、結果も素直に受け入れる事が出来るでしょう。
私自身は軟弱で安易な方安易な方と流れて行ってしまう性格なので
強い意志を持って行動する人を見ると尊敬と憧れの念を持ってしまいます。
お嬢様にも是非頑張っていただいたいと思います。
>娘としては少々うっとおしいでしょうけど・
と書いていらっしゃいますが、ご家族の温かいお気持ちがきっとお嬢様の力になっていると思いますよ。
あと少し、健康に気を付けてかずみさんも頑張って下さい。


2009/02/02 23:54  | URL | まかろん #fNnm7P9k[ 編集] ▲ top
-  -
●桃香さんへ
>ご家族全員でバックアップされていて、すごいです!

私一人が騒いでいるだけなのかもしれません(涙)
主人は本人さえ納得すればどんな大学でも浪人でも、何も変わらないということです。
よく色々迷って何日も考えたりするけれどどんな問題でも、結局いつも主人が一番はじめに言った言葉がその通りということになります。
これに関しては私は悔しかったり、認めたり複雑な感情なのですが。
主人曰く「数学のように答えがきちんと出ることはどれだけでも考えるけど、考えても仕方がないことは考えないだけ」だそうです。
ご名答だけど腹が立つ私と娘なのでした(笑)
どんな世界でも最近は「結果を出せ」なんて言うけどそれは他人に対してだけのことで、本人にとっては結果なんてただの結果。
そう思わないとお金や数字だけの嫌な世界になってしまいますよね。

●まかろんさんへ
人生を左右すると思えばこそ娘と私が悩んでいるのに主人は考えがシンプルすぎて相談にもなりません・笑

知人の方のお話、初めてお聞きしましたよ。
娘はその知人の方ほど強くはないので結果も中途半端になりそうですが、それほどの強い意志を持った方ならばどんなことでも切り開いていかれそうですね。
私も今回、受験に立ち向かうとは強い意志がいるものと感じました。
推薦やレベルを下げたり(それが悪い事と言っている訳ではありません)志望校を貫くのにいろんな誘惑があります。
勿論、推薦で志望が叶う、レベルを下げても充分勉強したいことが叶うならそれは言う事ありませんが。
最後まで自分を貫いた娘は誇らしいですが、叶わなかったときのリスクは受け止めて次にステップアップしてほしいものです。

>自分の意志で決定した事の方がやる気も出るでしょうし、結果も素直に受け入れる事が出来るでしょう。

本当にそうですね。
決定権も結果も全て彼女のものです。
こんな経験が出来ること、大学を選べるということ、例え叶わなくてもどんなことも全て幸せなことと思います。
幸せな悩みと思っています。
それに気付いて試験に臨んでほしいと思います。
2009/02/06 16:38  | URL | かずみ #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://arugamamano.blog88.fc2.com/tb.php/396-10da366a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。