2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
贈り物
2008/12/06(Sat)
お歳暮を買いに行きました。
と言ってもうちはピアノの先生に贈る分だけですので一件分だけ・・・後はデパートをぶらぶら^^

この季節、クリスマスやお歳暮など品物を贈る、受け取ることの多い季節ですね。

そこで思い出すのが義父のニコニコ顔。

ある時、義姉(義父にとっては娘)から宅急便が送られてきました。
義姉は以前こちらでもご紹介したことがあるのですが、竹を割ってさらに水を流したようなサッパリとした男前の出来る人。
ご主人と会社を経営しているので、そればかりでなくそんな頼れる性格のため常に周りから頼られ、すごく忙しい。

その当時も会社に必要な資格を取るため、受講しながら仕事をしながらの生活で義父たちは口に出しては言わないけれど心配していたはず。

そんな中、届いた宅急便。
細々としたあったら便利な食べ物、とても手の出ない高級な食品、日用品、健康グッズ、好物・・・当時離れて暮らしていた私達(弟夫婦)の分まで色々と送られてきました。

その品を嬉しそうに義父が車に積んでうちに来た。

「品物が嬉しいんじゃなくて、こうやって○○が(義姉の名前)気に掛けられること。その余裕があるという事が嬉しい。忙しいと思うけどまだこちらの事を気に掛けられる余裕があることが分かって嬉しい。」
とニコニコと本当に嬉しそうに言ったのです。

ああ、こういう喜び方もあるんだな、と思いました。
お義姉さんの体と心の健康を心底喜んでいるんだなと。
心と心の結びつきが一瞬目に見えたように思いました。


品物を送るとき、品物よりも、贈る心以上に相手の心の余裕を喜ぶ仲。

品物をありがたがって、贈る心を感謝して、そこまでは私も思うことです。
もう一つ進めて、相手の心の状態、在りかたまで喜べる気持ちっていいですね^^

私も何かしら心のこもった贈り物をいただいた時、そこまで思いを馳せてみたいものです。

この忙しい師走だからこそ、贈り物、賀状など一層丁寧に心をこめて相手に思いを馳せる余裕が必要なのでしょうね。


スポンサーサイト
この記事のURL | 言葉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
この時期、ウィンドウショッピングしているだけで、心が浮き立ち、
何か素敵なものを贈りたくなりますよね。

私も週末にお買物に行ってきました! (^^)
生意気にも(笑)お歳暮を贈ったり、ちょっとした小さな贈りものを買ったり、
自分用には、BODY SHOPのハンドクリームや保湿用リップクリームも。
ついでに、一緒にいた母には口紅をプレゼントw (母が気に入った色があったので)

確かに、お義父さまが仰るように、心の余裕がなければ何か贈ろうとは思いませんものね。
とすれば、私はまだまだやれる、ってことでしょうか?(苦笑)

お義父さまとお義姉さまの温かいお話に、私もまた、心が温かくなりましたw
いつも素敵なエピソードをありがとうございます♪ (^^)

2008/12/07 21:39  | URL | 桃香 #qR6iuWxY[ 編集] ▲ top
-  -
●桃香さんへ
私もそう思います!
この季節って街が楽しくて賑やかで、つい誰かを思って贈りたくなりますよね^^

お!その若さでお歳暮ですね^^
あ~分かります、体のケア商品とかいい香りのするものとか、そんなお店を覗きたくなる季節でもありますよね!
寒いけど好きな季節です。

桃香さんは頑張っていらっしゃるので「まだやれる」と私が言えることではありませんが、心は潤って余裕がおありのようです。
人のことを考えられなくなる、あいての立場に立てなくなる時が要注意の時ではないでしょうか。
桃香さんにはそんな心配もなく大丈夫そうですね。
忙しくなると心が荒んでくるので私も注意したいと思っています。

義父のそっと見守る様子がまた私には微笑ましいのでした^^

2008/12/09 13:17  | URL | かずみ #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://arugamamano.blog88.fc2.com/tb.php/385-b060bd49

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。